私が親切第一

お手伝いします。

​行政書士 工藤 保広

★新着情報★

◆2019.10.1 10月17日(火)17:00~20:00に札幌コワーキングスペースカフェSALOONで無料相談会を開催します。(NEW)

詳しくはこちらをご覧ください。お越しの際には、お問い合わせフォームより予め御連絡いただけると確実です。

◆2019.5.4 Q&Aページを追加しました

本ページにQ&Aページを追加しました。これから、徐々に業務を通じて得た経験などを元に、内容を増やしていきます。

相談、御依頼は

office.enreiso@gmail.com

 

​090-6692-2558

※移動や打ち合わせのために、電話に出られないことがあり御迷惑をおかけしております。出られない場合には電話番号通知設定になっている方にはこちらから折り返しお電話いたします。

 

〒006-0814

北海道札幌市手稲区

前田4条13丁目5-11

TEL 090-6692-2558

FAX 011-398-5574

E-Mail office.enreiso@gmail.com

 

 

提供サービス

・終活全般に関する御相談
・自筆遺言の内容確認
・公正証書遺言の登録

 サポート
・相続手続き各種サポート

※事業主の方の終活・事業承継の相談も承っております。

現在の居場所、動きは

こちらをご覧ください。

忙しい皆様と将来起こり得る課題を一緒に考えます。

私たちは、少子高齢化の進む日本に住んでいます。

これまで一生懸命働いて得た財産を生かして、老後の生活を楽しんでいる方も多いと思います。

一方で、人生には限りがあるのもまた事実です。

また、働き盛りで共働きの皆様など、御両親のことが気になっても、なかなか気遣えない、万一の際に対応に苦慮される場合も多いでしょう。

また故人を送り、残る方にとっては、穏やかに生活を引き継げるように生前に、いくらかの準備をしておいてもらえることは、とてもありがたいことだと思います。

実際に最近、様々な方の主催で、終活についてのセミナーが行われていますが、最近、その参加者の数はうなぎのぼりに増えていると主催者が驚いています。

おそらく、生きているうちに何を残しておくことが残る人にとって、ありがたいのかに思い至る方が増えているのでしょう。

当事務所では、「地方に住んでいる親のことが心配。万一の時に備えて何をしておいたらよいだろうか」、「遺言状やエンディングノートは書かなくてはならないものなのだろうか。」、「遺言状を残すのは、どんな場合なのだろうか。」、「実際に遺言状を書くとしたら、どう書いたら、どう保管したらよいのだろうか。」、「父が亡くなったが、遺産の整理はどうしたらいいのだろうか・・・。」

そんな困りごとの相談や必要な事務処理のお手伝いを、お忙しい皆様のそれぞれの事情を十分にお伺いして、させていただきます。

FOLLOW US:

© 2018 by Office Enreiso. Proudly created with Wix.com
  • エンレイソウ法務事務所
  • 代表のブログ
  • 代表の著作一覧
  • 代表のTwitter
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now